間取り図

おしゃれな人から人気を集めるデザイナーズ住宅|住宅のトレンド

住み心地と個性重視の住宅

女性

デザイナーと施主の感性

賃貸の世界においても一戸建てを建てる人にとっても、デザイナーズ住宅の人気が高まっています。デザイナーズ住宅というのはお仕着せで画一的なこれまでの住宅とは違って、住む人の個性がそのまま表れている住宅のことです。賃貸の場合でもこれまでの賃貸と違う価値観を感じることができるので、デザイナーズ住宅に人気が集まります。一戸建てを建てる場合は基本的に注文住宅になりますが、デザイナーズ住宅の場合はデザイナーに設計を委託することになります。そのため人気のあるデザイナーの場合は設計が完成するまでに綿密な話し合いを何度も行うため、1年や2年はかかります。個性に価値観を求める人が多くなるにつれ、デザイナーズ住宅の人気も上がり続けます。今後は価格の点も含めて、既存の分譲住宅などにデザイナー住宅の手法を取り入れた建設方法が多くなります。

コンセプトが明快な家作り

デザイナーズ住宅とこれまでの注文住宅の違いは、建築デザイナーの意見や技術が反映されるのでより個性的な住宅が作れるという点です。重要なのはデザイナーと施主の感覚が折り合えるかどうかです。施主の感覚を充分に理解した上で、それを元にデザイナーが設計してくれるのが理想です。最近は自然エネルギーを取り入れたデザイン住宅が注目されています。環境や自然に関心のあるデザイナーを選ぶことによって、住空間のエネルギー効率を考えた住宅を建てることができます。住む人のコンセプトがはっきりしていれば、それをデザイナーが受け止めて具体化できるのがデザイナーズ住宅の素晴らしい点です。住宅は一生の買い物なので、理想の住宅を目指すことは大切です。それを実現するのがデザイナーズ住宅です。